突然消えた親子の話し

マレーシアに母子留学をしていたある親子の話し。

ある日突然その親子はマレーシアを去りました。理由は誰も知りません。マレーシア留学していた親子に一体何があったのか?ある日突然学校を辞め誰にも知らせず日本へ帰国したそうです。

そんな人いるのかと驚くかもしれませんが、時々ある話しです。誰にも言わずに日本へ帰国してしまう人たまにいます。
何故突然留学を辞め日本へ帰国するのか?
学校のこと、勉強のこと、英語のこと、留学のこと、お金のこと、将来の子供の教育のこと、留学をしている親子はずっと悩みながら海外生活を送っています。本当にこれでいいのかと自問自答しながら。

なぜ帰ったかはわかりませんが、日本へ帰ることが子供にとってベストな選択だと気づいたから帰国したのでしょう。子供の為だと思いたいですが自分本位な勝手な親の都合ということも考えられます。だとしたら最悪です。

突然帰国せずとも計画的に帰国すればいいのにと思いますが、学校や、住まいのデポジットを捨ててでも今すぐ帰国する必要があったのでしょう。突然の帰国。お金よりも大変な問題があります。子供の勉強です。突然日本の学校へ戻されても子供は日本の学校の勉強についていけません。一番かわいそうなのは子供です。

マレーシアに母子留学をしている人に多く見られる突然の行動。よく言えば行動力があるともいいますが、計画性のなさが目立ちます。

子供の教育は計画性がなくては失敗します。
10年先、20年先の子供の将来までよく考えてから留学してきてください。

計画性なくマレーシアのインターへ留学しても子供が苦労します。そして計画性なく帰国しても日本でまた子供が苦労します。マレーシアへ留学してくる親子を見て感じること。その大半が、行動力があるのではなくて無計画なだけ。そんな親が多いと強く感じています。



にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ
にほんブログ村

この記事へのコメント