<実録>留学サポート会社に潜む罠!---学校選び

最近流行りのマレーシア教育移住

海外の学校選び本当に大変だと思います。
しかし今の世の中ネット上に沢山の情報が溢れていますし、各学校のホームページを見れば簡単に誰でも学校方針や授業風景、年間スケジュール、そして学費まで細かく閲覧することができます。

留学エージェントを使うというのはもう一昔前の手段です。今は個人で何でもできる時代です。
留学エージェントのホームページに並ぶ学校紹介、よく見れば誰でも閲覧可能な学校のホームページのまる写しです。大した情報は書かれていません。ただ翻訳してコピーしているだけ。
英語が分からなくてもGoogle翻訳や各翻訳サイトを使えば、海外インターナショナルスクールの情報は簡単に日本語で内容を知ることができるのです。
留学エージェントに頼まなくても、インターネットが普及した今、自分でしっかり各学校のホームページを比較して学校を絞っていくことは日本からでも十分可能なわけです。
だから人任せにしないで欲しいのです。自分の子供のことを分かっているのは親のあなただけです。子供のことをしっかり理解している人でないと学校選びはできないと思います。
だからしっかりと親の目でチェックして自分の子供にあう学校を選んでほしいのです。

それにエージェント任せにしないで欲しい理由はそれだけではありません。
留学エージェント・留学サポート会社に依頼するということは、実はとても危険なことなのです。
留学エージェント・留学サポート会社の中には金儲け主義の会社も存在します。

海外に出る時一番気をつけなくてはいけないのは日本人を騙す日本人
留学サポート会社にお金を払った上に騙されることもあるんです。
それはどういうことなのか今日は真実を伝えたいと思います。

英語が話せない子供が通えるインターナショナルスクール
現地に住んでしまえばすぐに分かることなのですがその学校は評判が悪く生徒が集まりません。
そこで留学生を集めたい学校は留学エージェントにバックマージンを渡して留学生を紹介してもらっているのです。
留学エージェントによってはそのバックマージン欲しさに、「あなたの子供は英語が話せないから他の学校は受験できない」などと言い、言葉巧みに自分がバックマージンを貰える学校へ受験→入学と誘導していくのです。

海外のインターナショナルスクールについてあまり知らない人、留学サポート会社任せにしてしまった人は、そこからの情報が全てになってしまい、他の学校は英語力がないから無理だと言われてしまえば他の学校への受験という選択肢を消してしまいます。
でも、実際は違います!
英語が話せない子供だって、子供の年齢にもよりますが他のインターナショナルスクールを受験、入学することはできるんです。

学校次第で、子供の英語力の伸びは大きく変わってきます。
得られる学習量も天と地ほどの差があるでしょう。
少しでもよい環境で子供を学ばせたいと思うのが親。
英語が話せないからといって諦めないで欲しいのです。
子供の大切な時間と親御さんの大切なお金を無駄にしないでほしいのです。
だから留学エージェント・留学サポート会社任せにしないで欲しいんです。
留学エージェント・留学サポート会社はあなたの目線で学校選びはしていないのですから!


にほんブログ村

にほんブログ村

この記事へのコメント